大阪で債務整理を頼めるおすすめの弁護士

ライズ綜合法律事務所ならHPにある減額シミュレーターを利用してから相談することができます。借金問題の取扱い実績も多いので安心して頼めます。

任意整理のメリット・デメリット

柔軟な手段で債務を減らすことができる

過払い金の返還や返済の猶予など様々な手段を使って柔軟に債務を減らすのが任意整理です。
弁護士を依頼すればその認定弁護士が間に入り、交渉してくれるので自分が矢面に立つ必要はありません。介入通知が出れば直接の取り立ても止まるので、重圧から解放されるのも一つのメリットです。

任意の交渉となるため合意内容に幅が出る

自分で交渉しても、代理人を通して交渉しても和解内容は債権者と調整して決めていくことになります。交渉を始めた時の段階や交渉の進め方によってどうしても結論に差が出てしまいます。心配な方は複数の代理人に相談してみてから、一人に絞ってもいいでしょう。

さまざまなメリットがある

相談

大阪で債務の返済に困っている人に人気があるのが債務整理です。法律の専門家である弁護士などに依頼することで、債務を効率的に整理できます。自分に合った方法で債務を整理できることも人気がある理由になっていて、自己破産をしたくない場合には、民事再生の手続きを取ることも可能です。借金で困っている人に民事再生が好まれているのは、債務の弁済がしやすくなるからです。民事再生ならば、大阪の現在住んでいる場所から引っ越さなくても可能なため、転居をせずに借金を返済していきたいと考えている人にも人気があります。同じ場所に住み続ければ、現在の仕事を続けやすくなるメリットもあるので、多くの人が債務整理の方法として民事再生をおこなっています。個人で民事再生をする場合にも、裁判所に一定の手続きをする必要がありますが、法律のことに詳しくない人でも、弁護士と相談しながら手続きを進められることも、人気がある理由になっています。

知っておきたい民事再生の知識

商談

大阪で債務整理をしたい場合には、あらかじめ知っておいた方が良いことがいくつかあります。まず知っておくべきなのが、債務整理にはいくつかの種類があることです。それぞれできる人の条件などが異なっているため、自分のできる方法を選んで債務を整理する必要があります。債務整理の中でも特に多くの利用しているのが、民事再生という手続きです。これは債務の一部を減額してもらうことで、債務を支払いやすくする方法です。債務の弁済が不可能であることを証明する必要がありますが、裁判所に認められれば、債務の一部の返済義務がなくなります。残った債務もすぐに全額を支払う必要はなく、時間をかけて少しずつ返済することができます。自分の財産を売却することなく、債務整理が可能です。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3